メンテナンスはどうされていますか?

ペレットストーブをお使いになられているユーザー様

ストーブのメンテナンスは?……快適にお使いただいてますか。

ペレットストーブが日本で本格的な販売がされたのは、オイルショックの後からと言われています。

すでにかなりの年数を経たストーブがご家庭や施設などでご使用いただいていることと思います。

10年以上お使いになられておられるストーブも沢山あります。

長期間を快適にお使いいただけるポイントは、定期的なメンテナンスの実施です。

Q.どんなタイミングでメンテをしたら良いの?

A.ペレットをどのくらい燃やしたかで判断すると良いですよ。

ペレットの原料材やストーブのタイプによっても異なりますが、約1000kgから2000kg位を目途にサービスマンによる専門的なメンテを考えたら良いと思います。

Q.煙突(排気パイプ)のお掃除はどうするの?

A.排気パイプの取り付け状態にもよりますがストーブのメンテと同じタイミングで考えると良いでしょう。

Q.どんな箇所をメンテするの?

A.前のQにも出ていますが煙突を含む排気系統 特に燃焼室の後ろから排気モーター・ファンに詰まりがないように重点的なメンテが必要です。

同じように燃料供給装置もペレットの粉が詰まりやすいので重要な箇所です。

長年にわたりお使いのストーブ、
暫く使っていなかったストーブ、
不具合のあるストーブ、使い方が解からなくなったストーブ……

こんな場合にはまずお問い合わせください。